Loading...
お祭り&イベント

ルアンパバーン・ボートレース祭り vol.1 前週祭


 

ルアンパバーン・ボートレース祭り vol.1 前週祭

 
 

ルアンパバーンの9月は、なかなか熱い!

ボートレース祭りのシーズンです。

 

ボートレースは雨季の終わりにラオス各地で行われる、200年くらい続く伝統的なお祭り。

川に棲むと考えられている「ナーガ」という蛇と龍の聖霊に祈りを捧げ、豊作や幸運を祈願します。

 

ルアンパバーンのお祭りは、毎年他の地域よりも1ヶ月早く開催されます。

 

 

お祭り期間は、本番レース前から関連のイベントが色々。

「すでに祭りは始まってるよー、見においで!」と、空港近くのハットヒアン村に暮らす同僚からのお誘いをもらったので、お家&村にお邪魔してきました。

 

 

 

よっし、ボートレース見るぞ!とはりきって到着したものの・・

始まりました。

ラオス名物「キンビア」。

「飲め、食え、食え、飲め、飲め、歌え、飲め、食え・・」
これが昼から、夕方までずっと繰り返されます。

 

 

 

日本と違って、「何時に集合」と会が始まるわけではなく、

みんな好きな時間にやってくるので、

新たに参加者が到着するたびに、飲みのローテーションが繰り返されます。

 

 

 

 

さて、
一人で飲み会を抜け出して、目的のボートレース観戦へ。

地元の人は毎年見ているからなのか、ボートよりも食が大事な様子(笑)

 

 

 

10分くらい歩くと、川はもうすぐ。

 

 

地元の人だけで、観光客がいないー。ここは穴場です。

 

 

 

では、レースの様子をどうぞ (動画編集してません。そのままで)

早送りじゃないです。漕ぐスピードが想像以上に速い!!!

むかし、隅田川の早慶戦レガッタを見にいったことがあるのですが、
こんなに早かったか!?

 

 

今回訪れた Hat Hien 村では、

ボートレース本大会の前週にも、練習の様子を見ることができます。

 

Hat Hien は空港近くの村。

少しわかりづらい場所にあるので、ツーリストインフォメーションセンターでお尋ねください。

 

 

おまけ

宴会の横で、お昼寝。

 

 

帰り道。ひさしぶりの晴天。綺麗な夕日。

 

 

本番レースのブログはこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA