Loading...
ルアンパバーンへ行こう

ルアンパバーンの絶景スポット


ガイドブックにはあまり載らない!?ルアンパバーンの世界遺産エリアや、県内の観光スポットにある絶景スポットをご紹介します。

#1 ワット・パバッタイ

中心地から徒歩で10分ほど。旅行者はほとんど足をは混むことがない、知る人ぞ知る絶景スポット。メコン川沿いにひっそりとたたずむ寺院本堂の裏手にはテラスがあり、メコン川と夕日を眺める絶景が広がっている。

#2 Utopia(レストラン&バー)

半島を囲むもうひとつの川、カーン川のほとりにあるUtopia(ユートピア)は、バックパッカーから絶大な支持を集めている。景色を楽しむならランチタイムがおすすめ。

#3 ひまわり畑

3月~5月の乾季最後に、半島の対岸にできる向日葵畑。この期間だけ出店する川岸のレストランでは、名物のピリ辛きゅうり料理などを味わうことができる。中心地からはボートで行くことができる。

#4 メコン川船上

高い建物がない古都ルアンパバーンでは、街を一望できるスポットは少ない。世界遺産の町の全貌を見渡すなら、船上からがおすすめ。

#5 ノンキャウ

ルアンパバーンから長距離バスで3時間。川のほとりの町「ノンキャウ」には、展望スポットを備えた小高い山々が立ち並び、早朝に登頂すると雲海が広がっている。