Loading...

おすすめスポット:絶景×アクティビティ

「絶景×アクティビティ」のおススメ観光スポットをご紹介します。

#1 象乗り(エレファントライディング)

ルアンパバーン近郊には、象乗りができる場所が3箇所あります。中でも人気なのが“ゾウ使い(マフート)”の免許がとれるコース。ラオスのでは、ルアンパバーンでだけ取得することができます。象に乗りながら一緒に川で水浴びをするベーシングも人気です。

所要時間:半日~1日(申し込みコースによる。滞在型のキャンプもある)。

行き方:市内の代理店で申し込んで、ホテルから車で送迎してもらうのが一般的。現地へ個人的に行ってから申し込みすることも可能だが、混雑状況によって待たされることも。

ひとことメモ:かつての王朝「ランサーン」は、“100頭のゾウ”という意味。ラオスではゾウはとっても大切な存在です。

#2 カヤック

市内から約1時間半。ウー川でなどルアンパバーン郊外の清流で楽しむカヤックは、夏期の人気アクティビティ。なんといっても魅力は、川面から望む絶景。どこまでも広がる空と、そびえ立つ山々が、大パノラマで飛び込んできます。流れが速い場所では、ラフティングようなスリルが楽しめます。

体力:★★★★

所要時間:約5時間

ひところメモ:全身濡れるので、下着の代わりに水着の着用がおすすめ。着替える場所がないことが多いので、そのまま乾かせる短パンやサンダルを上から着ておくのがベストです。

#3 ジップライン 

ジップライン_ルアンパバーン

2016年3月にオープンした新スポット。森林の中をターザンして気分爽快!計12本、全長900メートルのジップラインが楽しめます。とくに、最長290メートルのジップラインでは、眼下にお花畑が広がって蝶になったような気分に。園内ではその他に、トレッキングやロープを使った空中散歩、森林散歩、お花畑でピクニックなどが楽しめます。

体力: ★★★(コースによってことなる)

所要時間: 半日~

行き方: ホテルまで送迎車がピックアップ。半島まで専用ボートが迎えに来てくれる。片道約40分の船旅で近くの村まで行ってから、送迎車で約10分ほど。市内の旅行代理店、観光インフォメーションセンターで事前申し込みをしてください。
ラオグリーン社のHPから直接予約することもできます> http://www.laogreengroup.com/2016/01/zip-line_28.html

ひとことメモ: ジップラインは4歳(体重120kg以上)から利用可能。空中散歩は、木の間に吊るされた木片を歩くアスレチックコース。TBS「筋肉番付」のSASUKEみたいなので、体力自慢の方はぜひチャレンジしてみてください。