Loading...
お祭り&イベント

少数民族のお祭りでコスプレ体験


 

ラオスは多民族国家。

公式に認められているだけでも、49の民族がラオスで暮らしています。

もちろんルアンパバーンでも、そんな少数民族に出会うことができます。

 

 

今回訪れたのは、ラオス北部に暮らす「モン族」のお正月祭り。

 

2015/12/12~20の9日間、町の郊外で開催されました。

P1080133

 

 

街の中心部から自転車で約20分。山の麓の広場が会場になっています。
P1070995

観光客はほとんど行かない穴場スポット。

12月中旬にルアンパバーンへ来られる方には、ぜひ足を運んでもらいたいお祭りです。

いざ会場に潜入!

P1080191

 

 

モン族のお正月祭りで有名なのが、お見合いパーティ!

 

若い男女が2列に向かい合って並び、ボールを投げ合い、ボールをキャッチできれば、その相手と結婚することになるとか!

(現在ではこの場ときっかけに会話をして、意気投合すればカップルが成立するそうです)

 

P1080050

 

P1080033

 

一夫多妻制のモン族では、3人まで奥さんをもらうことができるそう。

 

P1080054

 

P1080074

 

 

ちなみに職場のラオス人の話によると、

伝統では、お祭りの期間にモン族の男性は気にいった女性を家に連れて帰ることができ、3日経つと婚約が成立するとか。

女性の両親が迎えにいった際に、結婚の日取りなどが話合われるそうです。

 

 

連れていかれたらどうしよう!?

 

 

という心配もまったくムダに。

モン族美女の美しさには全く歯がたたず!?誰も来ませんでした・・笑。

 

P1080041

 

モン族といっても文化や生活習慣などで部族が細かく分かれていて、衣装はさまざま。

みんな着飾って、お化粧をしてとっても綺麗です。

 

 

「いいなぁー私も着てみたい」と思ったみなさん!

朗報です。

 

なんとお祭り会場ではコスプレコーナーがあるので、モン族の衣装を着ることができるんです。

 

P1080185

 

 

価格は15,000キープ(約230円)。

撮影もOK!

プロのカメラマンも常駐していて、プリントまでしてくれます。

 

P1080119

 

 

ラオスでは、日本文化を紹介するイベントなどで、着物や浴衣が着れる企画があってオス人に人気ですが、これも同じ感じ。

他の国の伝統衣装を着るのは、とってもテンションがあがります!

 

 

種類も豊富。色だけでなく、パターンも数種類あります。

P1080172

 

 

そして、私のコスプレは・・

 

 

 

P1080108-684x1024

 

スカートが少し短すぎました、、汗

 

 

お祭りはルアンパバーン近郊の会場で開催され、2年ごとに変更になります。

ツーリストインフォメーションセンターでその年の情報を案内しているので、お問合わせください~

 

 

おまけ

P1080170